みんなのメッセージ

  • お名前
    古代の鐘
    お住まい
    岡山県
    silhouette.gif
    低炭素がうたわれながらも旧態依然な事象は過剰と思います。たとえば公共に関する入札はまだ経済的側面のみ基準とされていると思います。ここに排出する炭素も基準に加え重みづけを行い入札値とするなどが考えられます。当たり前と思い込んでいたコトに目を向け続け、低炭素を実現していきましょう。スタッフの方々のご尽力に感謝するしだいです。
    2008/08/03 - 20:29
  • お名前
    勝田 淳二
    お住まい
    東京都
    hoge.jpg
    無駄な電気を使わないように心がけ、車も売り、自転車を使う生活に切り替え、熱帯夜でもクーラーをつけないでいるのに、日本の温室効果ガス排出量は増え続けている。 私たちがCO2を出さない生活スタイルに切替えていくことは、それはそれで非常に重要です。しかし、そういった努力だけでは温室効果ガスの大幅な削減にはなかなか繋がりません。 では、どうしたらよいのか。それは、私たちの努力が報われるような仕組み、ルールが必要だと常々考えていました。 大量の温室効果ガスを排出している私たち日本人は、地球のため、未来の子供たちために、低炭素社会へ早急にシフトさせることがとても重要です。低炭素社会を私たち自身が作り上げていくために、今こそ「社会を変えるルール」が必要だと思います。
    2008/08/02 - 16:54
  • お名前
    友友
    お住まい
    京都府
    silhouette.gif
    個人や企業の自主的な努力が温室効果ガス削減の切り札であるかのようにいわれることも多いですが、それで削減が達成できるのか?さらには世界全体の排出量半減を達成できるのか?それが不可能だということは、本当は誰でもわかっているのではないでしょうか。本当に削減するのであれば、やるべきことはただひとつ。持続可能な社会のための新たなルールを!
    2008/08/02 - 01:41
  • お名前
    Hirata
    お住まい
    東京都
    silhouette.gif
    10年来、NGOで地球温暖化問題にとりくんできました。必死に走ってきて、色々と見えてきた変化や手ごたえもありますが、一歩離れてみると、10年前から何も変わっていない!ということに驚き、恐ろしくなります。うかうかしていると次の10年もあっという間にやってきそうです。  地球温暖化を防止するためには、政治を変えることを避けて通れません。ちょっとおっくうかもしれないけれど、私たちの未来は私たちが作るしかない。だからこそ、「新しいルールをつくろう」というムーブメントを起こし、日本に真の変化を起こしたいと思います。今回、事務局長を務めることになりました。みなさま、どうぞよろしくお願いします!
    2008/08/01 - 03:06