Topics

(和歌山)高野町議会で意見書が採択される!

和歌山県で初めて、高野町で気候保護法の制定を求める意見書が採択されました(3/12)。また東京都の小金井市議会は3月4日に採択され、東京都内で初の採択となりました。意見書を採択した自治体は、これで49自治体になりました(3/12時点)。

採択された自治体の一覧は、以下をご覧下さい。

葛巻町が自治体で初めて「キャンペーン賛同団体」に!

ミルクとワインとクリーンエネルギーのまちとして知られる岩手県の葛巻町が、地方自治体としては初めて「MAKE the RULEキャンペーン」の賛同団体として参加してくれました。地域と繋がった大きなムーブメントの第一歩です!

気候保護法の提案に関するQ&A

「気候保護法の提案に関するQ&A」を、ダウンロードセンターに掲載しました。地球温暖化の影響から法律の必要性、気候保護法の骨子、各制度の詳細、世界の気候変動に関する動向などについてまとめています。是非ともご一読下さい。

>>ダウンロードはこちらから

請願署名55,010筆が集まる!(1月7日現在)  第三次〆切は3月20日です

第二次締め切りの1月7日までに、全国で集まった請願署名の数は55,010筆になりました。ご協力いただいた多くの方々に御礼申し上げます。
署名活動は100万筆を目指して、今後も以下のような目標とスケジュールで行っていきます。より多くの方々のご協力を、よろしくお願いします。

新年のごあいさつ 2009年1月

あけましておめでとうございます。
2009年になりました。今年は地球温暖化問題にとって、人類の未来を決める決戦の年です。
2008年8月から始まった「MAKE the RULEキャンペーン」。地球を守り、シロクマを守り、次世代の子供たちを守るために、今年は日本中でさらに大きなうねりを作っていきます。
そして、低炭素社会の日本の基礎となる「気候保護法」の実現をめざします。

高知県内で31市町村が意見書を採択!

高知県内の9市議会、22町村で、気候保護法の制定を求める意見書が採択されました。高知県、高知市での採択をあわせると、高知県内だけで実に33自治体で採択されたことになります。

南相馬市(福島県)、八幡市(京都府)で意見書採択

南相馬市議会(福島県)、八幡市議会(京都府)において、「気候保護法」の制定に関する意見書が議決されました。
これで全国で14自治体となりました。

全国20ヶ所以上で一斉アクションを実施!

MAKE the RULEキャンペーンでは、12月6日(土)の世界一斉の行動の日(グローバルアクションデー)に合わせて、この日を中心に、全国20ヶ所以上で街頭署名活動を行っています(詳しくはこちら)。

市川市議会にて「気候保護法」の制定を求める意見書が採択

市川市議会にて12月16日全会派一致で「気候保護法」の制定を求める意見書が採択されました。関東圏で最初となる採択を祝うとともに、東京都や近県に飛び火する事を期待します。

京都市議会にて「気候保護法」の制定を求める意見書が採択

12/16、京都市議会にて、危険な気候を回避するために「気候保護法」の制定を求める意見書を提出することが、採択されました。

コンテンツの配信