【長野県】MR地域セミナーin 信州 ~コペンハーゲン(COP15)に向けた世界の動向と日本の課題~

イベント開催日: 
2009-08-24
開催場所: 
碌山公園研成ホール付属研修室    安曇野市 

地球温暖化防止は待ったなし課題です。本年12月のコペンハーゲン会議(COP15)にむけた、世界の動向、日本の課題から、私たちになにができるのかを探ります。

日時 8月24日(月)13時半~16時

会場 碌山公園研成ホール付属研修室
   (安曇野市(穂高)碌山美術館南)
http://www.rokuzan.jp/rokuzankouen.html

参加費 無料

講師 桃井貴子氏  気候ネットワーク運営委員(スタッフ)

略歴
神奈川県生まれ。明治学院大学社会学部卒業。
1993年地域の学生グループとしてオゾン層保護団体を設立。
1995年各地域のオゾン層保護団体をネットワークする「ストップ・フロン全国連絡会」
(2007年国連環境計画オゾン層保護賞を受賞)を発足させ、ロビーイング活動の
結果、2001年「フロン回収破壊法」の制定に至る。
2004年全国地球温暖化防止活動推進センターの職員となり、
地球温暖化問題の情報収集・地域活動サポート・普及啓発などの活動を行う。
2008年5月より気候ネットワーク職員となり、地球温暖化防止の法制化キャンペーン
「MAKE the RUKE」を主に担当する。

主催:みどりネット信州、MAKE the RULEキャンペーン実行委員会
イベントお問い合わせ先 090-7402-7866 (みどりネット信州 八木)

MAKE the RULEキャンペーンは、CO2などの温室効果ガスの削減目標を定め、
その目標達成のために温室効果ガスを確実に減らす制度作りを求める
キャンペーンです。
2009年までの間に、署名、サイバーアクション、イベント、勉強会やセミナーなど
を通じて「新しいルールをつくろう!」という動きをつくっていきます。
http://www.maketherule.jp

みどりネット信州
地方自治体議員と市民参画によって「持続可能な社会」を目指すネットワークで
す。http://www.shiftra.jp/m-shinshu/

このイベントは、平成21年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成
を受けて開催されます。