【東京】MAKE the RULE×フロン問題セミナー ~持続可能な社会の構築と脱フロンへの展望~

イベント開催日: 
2009-06-27
開催場所: 
総評会館402号室    千代田区神田駿河台 

 今年3月、冷凍空調機器の冷媒用フロンが、使用時これまで報告されてきていたよりも多く平均約10倍も漏洩していることがわかりました。総量にすると、直近の2007年で見ると670万トン-CO2も多く、国内全体の温室効果ガス排出量の約0.5%分に匹敵する量であることが明らかとなり、過去のインベントリーもすべて書き換える事態となったのです。いまや、フロンは「管理しながら使う」幻想も崩れつつあります。
 
 地球温暖化の危機が非常に深刻化する中で、CO2は2050年に世界全体で半減する必要があるとされていますが、フロン類は「排出をゼロに」というのが科学の警告です。このセミナーではフロン問題にフォーカスをあて、中長期目標やビジョンについても考えていきます。ぜひご参加ください。

◆日時:2009年6月27日(土)14:30~16:50
  *13:30~14:15にストップフロン全国連絡会の総会が開催されています。
   セミナーにはどなたでもご自由にご参加ください。

◆会場:総評会館402号室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
  http://www.sohyokaikan.or.jp/access/index.html

◆プログラム:
 ●プロローグ
  ストップ・フロンバージョン
  MAKE the RULEキャンペーンプロモーション

 ●基調講演「冷媒フロンの漏洩問題と課題」
  講演:ゲスト調整中

 ●トーク&ディスカッション
 「持続可能な社会と脱フロンへの展望」
  モデレーター:西薗大実(ストップ・フロン全国連絡会代表)

◆申し込み
 以下のサイトから、お名前とメールアドレスを記入してお申し込みください。
 http://www.jason-web.org/form
 当日参加も受け付けます。

主催:ストップ・フロン全国連絡会(TEL:03-5215-5055)
協力:MAKE the RULEキャンペーン(TEL:03-3263-9210)

イベントレポート: 

HFCからの脱却も急務。「脱フロン」に向けたルールが必要!

2009-06-27

 6月27日(土)、ストップ・フロン全国連絡会の主催で、都内会議室において「MAKE the RULE×フロン問題セミナー ~持続可能な社会の構築と脱フロンへの展望~」を開催しました。