シロベエより「ピース、お誕生日おめでとう!!」

 12月2日、愛媛県砥部町にある愛媛県立とべ動物園(http://www.tobezoo.com)のホッキョクグマ・ピースが9歳の誕生日を迎え、誕生日会にMAKE the RULEキャンペーンのシロベエ実行委員長がお祝いにかけつけました。
 誕生日会には砥部町の中村剛志町長が出席し、「ピースのふるさと北極海の氷がとけ、地球温暖化が深刻になっています。地球温暖化を止めるためにも、温室効果ガスを減らしていくためのルールが本当に必要だと思います。MAKE the RULEキャンペーンのシロベエ実行委員長本当にありがとうございます。活動を応援しています。」とご挨拶されました。

 また、ピースの飼育員の高市敦広さんから、ピースに替わってシロベエ実行委員長にMAKE the RULEのロゴマークのケーキが贈られ、歓迎の言葉もいただきました。
 シロベエ実行委員長からは、ピースの好きなくだものをたくさん詰め込んだシロクマの氷ケーキを二人の友情の証としてプレゼントしました。

 この誕生日会を企画した「ピュア・ピア・ピース(http://www.peacefanclub.com/)」の木村和代代表は、「ホッキョクグマをはじめとしてたくさんの野生動物が絶滅の危機を迎えています。MAKE the RULEの活動に心から期待しています」とコメントしてくれました。
 砥部町長をはじめとし、来園者や動物園の職員の方たちが署名に協力してくださいました。