<セミナーin大阪>市民の力で気候保護法をつくろう!~英国の気候変動法案とBig Askキャンペーン そして日本でMAKE the RULE!~

イベント開催日: 
2008-09-30
開催場所: 
エル・おおさか(大阪府立労働センター)   

英国ではこの秋、世界で初めて長期にわたる温室効果ガスの排出削減を国に義務付ける「気候変動法」が成立します。
先進国として責任ある温室効果ガスの削減を確実に行うことを国内外に明示した、この意欲的な法律の成立の背景に
は、市民の力強い働きかけがありました。それが、FoE英国の「The Big Askキャンペーン」です。
多くの市民が、地元の国会議員に法律の制定をお願いする署名やロビー活動に参加し、人気バンド・レディオヘッドのトム・ヨーク氏がスポークスマンとして活躍、 メディアを効果的に活用し、全国に大旋風を巻き起こしました。
そして、今、日本でも「気候保護法」の成立をめざす市民キャンペーン、「MAKE the RULE」が始動しました。
日本の温室効果ガスの排出量が減らないのはなぜ?何が必要なの?
ぜひ、キャンペーンに参加して、日本の温暖化政策に変化を与えましょう。
【主催】 国際環境NGO FoE Japan
【日時】 9月30日(火) 18:30~20:30
【場所】エル・おおさか(大阪府立労働センター)5階501会議室
【参加費】 一般 500円、FoE Japanサポーター 無料
【申込み】 FoE Japanのページよりお申込みください。
【問合せ】 FoE Japan 国内気候政策担当<softenergy@foejapan.org>
*詳細はこちらからご覧ください。