シロベエ通信 【第54号】 2010/12/20

━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「新しいル~ルで、地球をク~ルに」
      MAKE the RULE キャンペーン メールマガジン 
シロベエ通信   【第54号】 2010/12/20
www.maketherule.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪━

メキシコ・カンクンでのCOP16が終わりましたね!
開幕初日から日本政府の後ろ向きな発言が交渉全体に大きな影響を与
えるスタートとなりました。国際社会では驚きをもって受け止められ、
日本政府に対する様々なアクションが行われたにも関わらず、日本国
内ではあまりそういった報道がなかった様子・・・。
世界の様子とあまりに違う国内の状況、さらに後退しつつある?現在
の政権に対して不安を募らせているシロベエ実行委員長より、お知ら
せをお届けします。

============================================================

       ◆今週のシロベエ通信◆

 【全国】
◇「地球温暖化対策基本法案」成立ならず継続審議へ

◇グローバル・アクション「シロベエとハイタッチ!」に
     約3,500人が参加!

 【地域】
◇1月16日(日)MAKE the RULEキャンペーン地域セミナー
  おかやま「低炭素社会実現のためにわたしたちにできること」

 【Others】
◇シロベエ日記

============================================================

        ■■■ 全国ニュース ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇「地球温暖化対策基本法案」成立ならず継続審議へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国会が12月3日(金)の会期末で終了しました。

MAKE the RULEキャンペーンでは、2008年のキックオフ以来、温室効
果ガスを中長期にわたって大幅に削減していくための新しいルールを
求めて活動を続けてきました。38万人以上の人が「気候変動を防ぐ法
律」の制定を求めて署名をしたり、100を超える地方議会で法律を求
める決議が採択されたり、全国各地で新しいルールを求める人々の輪
は広がり、政策実現を後押ししてきたのです。

しかし、6月の国会閉会に伴う法案廃案に続き、12月の国会でも法案
の成立は果たされませんでした。12月の国会においては審議すら行わ
れず、温暖化を止めるために法案を通そうという政治的な意思・リー
ダーシップを見ることができませんでした。

さらに気候変動枠組条約第16回締約国会議(COP16)における交渉に
おいては、人類の生存が脅かされる危機的状況に地球が直面している
にも関わらず、国際交渉に影を落とすような日本政府の態度が見られ
たことは、本当に残念でなりません。

次の通常国会においては、何よりも先んじて、「地球温暖化対策基本
法案」の審議を行い、速やかに成立し、国内の温暖化対策の実行にう
つすことを強く望みます。

◎詳しくはこちら
http://www.maketherule.jp/dr5/node/1292

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇グローバル・アクション「シロベエとハイタッチ!」に
   約3,500人が参加!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

晴天に恵まれ12月とは思えない温かさとなった4日(土)、地球温暖化
を求めて世界中の市民が行動する「グローバル・アクション・デイ」
に参加しました。シロベエ実行委員長を先頭に、渋谷センター街の入
口付近で呼びかけました。

「今日は温暖化防止を求めて世界中の人々が立ち上がり行動する、
  グローバルアクションデイです!」
「メキシコ・カンクンで行われている温暖化の国際会議できちんと
  した成果が生まれるよう、求めましょう!」
「日本がしっかりと国内で排出量削減を行うよう、基礎となる
  地球温暖化対策基本法案の早期成立を求めましょう!」
「京都議定書を生んだ国として、京都議定書を守りましょう!」

こうした呼びかけにたくさんの人が応えてくれ、最初はなかなか手が
出なかった人たちも、シロベエが呼び掛けるとハイタッチ!してくれ
短い間ながらも総計で3,500人もとハイタッチできましたー。

アクションにご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

◎写真など、詳しくはこちら
http://www.maketherule.jp/dr5/node/1290

■■■ 地域ニュース ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇1月16日(日)MAKE the RULEキャンペーン地域セミナー
  おかやま「低炭素社会実現のためにわたしたちにできること」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地球温暖化のリスクを最小限に留めるには、温室効果ガス排出量を20
50年に世界全体で50%、先進国は80%の削減が必要といわれています。
2050年につながる2020年に25%削減を目指す社会はどんなイメージに
なるのかについて研究者のお話をお聴きし、また先進的な取り組みも
紹介していただき、具体的にどういう取組み、暮らし方を進めていけ
ば達成可能なのかを学ぶセミナ―です。ぜひご参加ください。

日時:2011年1月16日(日)13:00~16:30
場所:岡山国際交流センター 地階レセプションホール
プログラム:
 1.基調講演「2020年、25%削減に向けて
                地域が求められる役割は?」
  講師:藤野純一さん(国立環境研究所地球環境研究センター
                   温暖化対策評価研究室)
 2.先例事例紹介
  コーディネーター:田浦健朗さん(気候ネットワーク事務局長)
    (1)京都市温暖化対策条例 
       今井邦光さん(京都市環境政策局地球温暖化対策室)
    (2)小水力発電先進的事例
       竹尾敬三さん(アサンテ環境研究所代表)
    (3)太陽光発電「おひさま0円システム」
       原亮弘さん(おひさま進歩エネルギー株式会社)

主催:おかやまエネルギーの未来を考える会
   MAKE the RULEキャンペーン実行委員会

◎地図など、詳しくはこちら
http://www.maketherule.jp/dr5/node/1295

          ■■■ What's New ■■■
その他の新着情報
12/13 英国大使館のブログに紹介されました
http://blogs.fco.gov.uk/roller/indojapanese/entry/make_the_rule

        ■■■ シロベエ日記 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇子供や孫のために、先進国の責任を果たそう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国会が終わり、メキシコ・カンクンでの国連温暖化会議(COP16)も終
わり、いよいよ年末が近づいてきたね。みんなクリスマスを楽しみに
しているころかな?

おいらは、もうサンタさんにお願いごとをしたんだ。
北極に住んでいても、サンタさんにはまだ会ったことないんだよ。
今年のクリスマスのお願いごとは、「日本が温暖化対策をきちんと進
められるように、どうにかしてください」ってこと。

政権が変わって、おいらがすごく期待したあの胸のドキドキ感はいっ
たいどこへ消えてしまったのかなぁ。温暖化法案は審議すらせず国会
閉会→COP16で後ろ向きな姿勢を強調する発言連発→排出量取引導入
延期などなど、あげればきりがないくらい、12月に入って後退してし
まったような日本の温暖化政策。

神様、仏様、サンタ様。
世界の温暖化を止めるため、日本がしっかり対策を進めるよう、どう
にかしてください。

ってお願いしたい気分なんだ。なんか暗くなっちゃったな。

でも、みんな!「来年こそは!」という期待をもって、新しい年を迎
えようね。だって、今おいらたちが動いて、日本がしっかりと温暖化
対策を進めていかないと、困るのはおいらの子供や孫たちだけではな
く、全人類なんだから…。
問題を作ったひとは、解決のための責任をきちんと果たさないとね。

シロベエ

============================================================
シロベエ通信は、ご自身で配信登録をされた方、および、これまで
キャンペーンを通じて出会った方々にお送りしています。
みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知
らせください。

○メルマガの登録・削除はこちらから。
   http://www.maketherule.jp/dr5/

○シロベエのツイッター、ぜひフォローを!
   https://twitter.com/Shirobee_MtR

発行 MAKE the RULEキャンペーン実行委員会事務局
     シロベエ通信担当: 瀬口、中根
   〒102-0083東京都千代田区麹町2-7-3, 2F
   Tel: 03-3263-9210   FAX: 03-3263-9463
Email:  jimjim@maketherule.jp
============================================================