地域セミナーin おかやま「低炭素社会実現のためにわたしたちにできること」

イベント開催日: 
2011-01-16
開催場所: 
岡山国際交流センター 地階レセプションホール    岡山市北区 

地球温暖化のリスクを最小限に留めるには、温室効果ガス排出量を2050年に世界全体で50%削減、先進国は80%の削減が必要といわれています。
2050年につながる2020年に25%削減を目指す社会はどんなイメージになるのかについて研究者のお話をお聴きし、また先進的な取り組みも紹介していただき、具体的にどういう取組み、暮らし方を進めていけば達成可能なのかを学ぶセミナ―です。ぜひご参加ください。

日時:2011年1月16日(日)13:00~16:30
場所:岡山国際交流センター 地階レセプションホール
プログラム:
 1.基調講演「2020年、25%削減に向けて 地域が求められる役割は?」
   講師:藤野純一さん(国立環境研究所地球環境研究センター 温暖化対策評価研究室)
 2.先例事例紹介
    コーディネーター:田浦健朗さん(気候ネットワーク事務局長)
    ①京都市温暖化対策条例 
       今井邦光さん(京都市環境政策局地球温暖化対策室)
    ②小水力発電先進的事例
       竹尾敬三さん(アサンテ環境研究所代表)
    ③太陽光発電「おひさま0円システム」
       原亮弘さん(おひさま進歩エネルギー㈱)

主催:おかやまエネルギーの未来を考える会
    MAKE the RULEキャンペーン実行委員会

チラシダウンロード
http://enemira.milkcafe.jp/tokubetsu/1203omote.pdf