MAKE the RULE キャンペーン地域セミナー「COP16に向けて」

イベント開催日: 
2010-10-30
開催場所: 
大阪科学技術センター中ホール    大阪市 

コペンハーゲンのCOP15から1年。コペンハーゲン合意に対する賛同は138カ国(2010年9月末現在)になっていますが、合意に向けた交渉は遅々として進んでいません。今年11月29日からメキシコのカンクンでCOP16が開催されます。カンクンに向けた国際交渉の現状と交渉の論点、日本の課題について考えてみたいと思います。

◇ 日時 10月30日(土) 13時~16時

◇ 場所 大阪科学技術センター中ホール
地下鉄四つ橋線「本町駅」下車、28番出口から北へ徒歩5分。御堂筋線「本町駅」2番出口から西へ徒歩8分。うつぼ公園の北側。

◇内容
 基調報告
 「カンクン会議に向けて~COP16に向けた国際交渉の現状と論点~」
                             高村ゆかり先生(龍谷大学)
 高村先生への質疑
 報告「COP16に向けた日本政府の対処方針」
                             中野潤也さん(外務省国際協力局気候変動交渉官)

 報告「COP16に向けた日本の役割~NGOの視点」
                             早川光俊(CASA)

 質疑・意見交換
 コーディネーター 田浦健朗(気候ネットワーク)

主催 温暖化防止ネットワーク関西
MAKE the RULEキャンペーン実行委員会

このシンポジウムは、平成22年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催いたします。

※参加ご希望の方は、申込みは不要ですので直接お越しください。

ファイルサイズ
COP16に向けて」 チラシ.pdf50.59 KB
イベントレポート: 

地域セミナーin大阪「COP16に向けて」

2010-10-30
DSCN0493.jpg

10月30日(土)午後、大阪科学技術センターで地域セミナー「COP16に向けて」を開催しました。これは、MAKE the RULEキャンペーンが「温暖化防止 ネットワーク関西」との連携で開催したものです。コペンハーゲン会議(COP15)後も、温暖化防止に向けて国際交渉が続けられてい ますが、合意に向けて進展していない状況です。