シロベエ通信   【第36号】 2010/3/5

━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「新しいル~ルで、地球をク~ルに」
      MAKE the RULE キャンペーン メールマガジン 
シロベエ通信   【第36号】 2010/3/5
www.maketherule.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪━

地球温暖化対策基本法案の閣議決定を前に、骨抜きにならないよう、
強く訴えて走り回るシロベエ実行委員長からお知らせです。

============================================================
       ◆今週のシロベエ通信◆

 【全国】
◇鳩山首相、「基本法案を骨抜きにさせない」と明言
◇国会内緊急集会「ゆがめられる地球温暖化対策基本法~
 密室の官僚主導でマニフェスト違反を許していいのか」開催
◇今こそ地元議員さんにハガキを送ろう!
◇請願署名は3月15日締切、事務局までお送りください!

 【参加しよう】
◇“25%以上削減”を国内で確実に達成させよう!
 MAKE the RULE議員会館内勉強会 第四回 フロン対策の現状と課題

 【Others】
◇シロベエ日記

============================================================

■■■ 全国ニュース ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇鳩山首相、「基本法案を骨抜きにさせない」と明言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シロベエ実行委員長を始め、たくさんのNGO・市民関係者が集まって緊急に
開いた院内集会の2日後、3月4日の参議院の予算委員会で、鳩山首相と
小沢環境大臣が、心強い決意表明を聞くことができました。

地球温暖化対策基本法について、国民新党の自見庄三郎議員が、「厳しい
規制があるからこそ人は頑張るのだ。第2のマスキー法になるよう、骨抜
きにならないように」と質問したことに対する答弁で、次のように答えて
います。

◆鳩山首相
「基本法がボコボコにされそうになっているが、そのように骨抜きになっ
ては、身も蓋もないと思っている。私が国連で25%削減をあえて提示をし
たことによって、日本人の血が騒いで、技術科学の集めて世界最先端の環
境立国になると思ってる。それが世界を動かす原動力になる。そのために
も、基本法案が決して骨抜きにならないよう、しっかり力を入れて最後ま
でいいものにしてまいりたい。」

◆小沢環境大臣
「(基本法については、)あらゆる方面から180度違う意見をもらっている
が、思いを持って揺らぐことなく頑張りたい。」

毎日の報道を見ていると、何のための法律だったのかと疑いたくもなって
しまうところですが、鳩山首相自らが、しっかりとした信念を持っている
と伺える発言でした。この答弁どおりに、しっかりとした法案づくりを、
有言実行してほしいと強く求めたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇国会内緊急集会「ゆがめられる地球温暖化対策基本法~
 密室の官僚主導でマニフェスト違反を許していいのか」開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

政府が検討している「地球温暖化対策基本法案」が、閣議決定を間近に、
目標の効力、キャップアンド・トレード、再生可能エネルギー目標など、
重要論点が弱められようとしていることが明らかになりました。これに
対し、MAKE the RULEキャンペーン参加団体などのNGOは、3月2日、緊
急院内集会を開催しました。

急な呼びかけにも関わらず、会場にあふれかえるほどの市民が集まり、
政党を超えた多くの国会議員の人にご参加いただきました。

はじめに、シロベエ実行委員長が、「絶対に骨抜きにしちゃダメ!」と
訴えた後、呼びかけ団体の代表から問題提起がありました。そして、
参加された国会議員からも非常に力強いコメントをいただきました。

◎集会の様子はこちらのビデオニュースでご覧いただけます。
http://www.ustream.tv/recorded/5128867

◎資料、出席議員名など報告はこちら
http://maketherule.jp/dr5/node/1187

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇今こそ地元議員さんにハガキを送ろう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「地球温暖化対策法案」をしっかりしたものにするために、国会で
しっかり議論してください、と地元の国会議員さんに送るハガキを
ご用意しています。
今こそ、1枚でも多くのハガキを議員さんに届けましょう。

◎ハガキのダウンロード、手順など詳細はこちら
http://www.maketherule.jp/dr5/hagaki

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇請願署名は3月15日締切、事務局までお送りください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国会にあてた請願署名の締切は3月15日です。早々にも提出を予定
しておりますので、お手元の署名用紙は、なるべくお早めに事務局
までお送りください。

◎署名についての詳細はこちら
http://maketherule.jp/dr5/action/petition

     
        ■■■ 参加しよう ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇“25%以上削減”を国内で確実に達成させよう!
 MAKE the RULE議員会館内勉強会
 第四回 フロン対策の現状と課題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MAKE the RULE キャンペーンでは、温暖化対策の中期目標として2020年
までに90年比25%以上の削減を国内対策で確実に実施していくために、
「気候保護法(仮称)」をこの通常国会において制定し、温暖化対策を
前進させたいと考えています。

そこで、議員会館において連続勉強会を開催し、日本としてどのように
国内の政策を講じるべきかなど、さまざまなテーマごとの各論に迫り、
専門家の方をお招きして問題意識を共有していきます。

第四回目は、HFC、PFC、SF6などフロン類の対応について国際的な情勢や
国内対策の課題など専門的な観点からお話いただきます。

【日 時】3月16日(火)14:30~16:00
【会 場】参議院議員会館 第2・3会議室

【講 師】松本泰子氏(京都大学大学院地球環境学堂準教授)
     西薗大実氏(群馬大学教授/ストップ・フロン全国連絡会代表)

【申 込】事前にメールかFAXで名前、所属、連絡先を明記の上、
     事務局までご登録ください。
     件名を「【申込】第四回議員会館内勉強会」とお書きください。
     Email. jimjim@maketherule.jp

         ■■■ イベント案内 ■■■

【3/12 東京】気候変動資金メカニズムセミナー
       ~国際交渉(COP15)と途上国支援事業現場からの報告~
       http://maketherule.jp/dr5/node/1192

【3/19 東京】緊急セミナー「25%削減は国内対策で達成できる!」
       温暖化対策基本法と中長期ロードマップへの提言
       ~欧州の40%削減シナリオから
       http://maketherule.jp/dr5/node/1190

         ■■■ What's New ■■■

その他の新着情報 2010/2/21~2010/3/5

2/23 気候変動と貧困の同時解決の道は? ~クミ・ナイドゥ氏を迎えて~
の報告をアップしました

3/1 賛同団体に「チーム・ハチドリ」が加わりました

     ■■■ 寄付をありがとうございました ■■■

以下の方から寄付をいただきました。いただいた寄付はキャンペーンで
有効に活用させていただきます。ありがとうございました。

ヌヴェール愛徳会九条修道院様、女子御受難修道会様、
聖ベネディクト女子修道院様、聖ドミニコ会天使園修道院様

        
         ■■■ シロベエ日記 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇政権交代の意味を示して!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月2日の緊急院内集会は、前日に開催決定して呼びかけたっていう、
ほんとに急な企画だったにも関わらず、議員会館会議室には、100名
以上の人が来てくれて会場に入りきらないほどでした。

民主党は、1990年比25%削減の中期目標、キャップ・アンド・トレード型
国内排出量取引精度などを、マニフェストに掲げていたんだから、それが
あいまいになってしまうなんて、有権者を裏切ることになるからね。

そういう危機感を抱いて駆けつけてくれた議員さんたちもたくさんいたの
は心強かったよ。

政権交代の直後、いち早く新しい中期目標を発表した鳩山政権に、おいら
たちは、新しい法律の実現を期待してバラの花束を贈呈した。あのときの
固い握手の意味を忘れてないよね!

シロベエ

============================================================
シロベエ通信は、ご自身で配信登録をされた方、および、これまで
キャンペーンを通じて出会った方々にお送りしています。
みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知
らせください。

○メルマガの登録・削除はこちらから。
   http://www.maketherule.jp/dr5/

発行 MAKE the RULEキャンペーン実行委員会事務局
     シロベエ通信担当: 瀬口、江原
   〒102-0083東京都千代田区麹町2-7-3, 2F
   Tel: 03-3263-9210   FAX: 03-3263-9463
Email:  jimjim@maketherule.jp
============================================================