【京都】低炭素のまち・京都をめざす懇談会 <第1回> 地球温暖化対策基本法と低炭素のまち・京都の役割

イベント開催日: 
2010-02-26
開催場所: 
ハートピア京都 第5会議室    京都市 

昨年12月に開催されたコペンハーゲン会議(COP15)は、「コペンハーゲン合意」が「留意」されるという結果に終わりました。今年末に開催予定のCOP16(メキシコ)での大きな進展が求められています。国内では、25%削減が確実にできる政策の強化・導入が必要です。国際合意・国内対策の強化に不可欠な要素が「低炭素のまち」をつくっていくことです。そこで、連続の懇談会を開催し、低炭素のまち・京都をめざして具体案な提案・活動につなげていきます。

第1回は、「地球温暖化対策基本法と低炭素のまち・京都の役割」をテーマに開催します。今、国会で提出が予定されている基本法の意義・概要と、見直しが進んでいる京都市の地球温暖化対策条例について報告があります。国と都道府県、市町村の分担すべき対策・分野、効果的な連携の仕方等について、行政・事業者・市民・議員等が参加して意見交換を行います。

<第1回> 地球温暖化対策基本法と低炭素のまち・京都の役割
■日時:2月26日(金)午後6時30分~8時45分
■会場:ハートピア京都 第5会議室(4階)
 地図:http://www.heartpiakyoto.jp/access/index.html
 最寄り駅:京都市営地下鉄烏丸線 丸太町駅 5番出口
■プログラム(予定)
・報告:「温暖化問題最新動向と地球温暖化対策基本法について」
    浅岡美恵(気候ネットワーク)
・報告:京都市の地球温暖化対策条例見直しについて(京都市)
・意見交換:国と地域の役割分担と連携について
■参加費:無料
■主催:地球温暖化防止京都ネットワーク、気候ネットワーク
■予定:3月以降、夏頃まで4~5回にわたって開催する予定です。
■問合せ 地球温暖化防止京都ネットワーク(TEL:075-251-1001)