シロベエ通信   【第31号】 2009/12/21

━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「新しいル~ルで、地球をク~ルに」
      MAKE the RULE キャンペーン メールマガジン 
シロベエ通信   【第31号】 2009/12/21
www.maketherule.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪━

コペンハーゲン会合が終わり、その結果に失望の色を隠せないシロベエ
実行委員長からお知らせです。今年最後のシロベエ通信です。

============================================================
       ◆今週のシロベエ通信◆

 【全国】
◇コペンハーゲン会議(COP15)は終わったが
◇グローバルアクションデーに渋谷と京都でパレード
◇地球温暖化対策の基本法に意見を出そう!

 【Others】
◇シロベエ日記

============================================================

■■■ 全国ニュース ■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇コペンハーゲン会議(COP15)は終わったが
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もう結果は報道を通じてご存じだと思いますが、COP15では、「コペンハー
ゲン合意」と呼ばれるものが承認される形で、採択にこぎつけました。
MAKE the RULEキャンペーンは、この会議の成功に向け、日本が野心的な
目標を掲げ法律を作り上げることを目指し、国内の取り組みと国際的な
取り組みの橋渡し役をしてきました。

その意味で、この会議の成果には、失望を隠せません。合意の中に盛り
込まれるはずだった先進国の削減目標については、全体目標も個別目標も
具体的に掲げられませんでした。そして、主要途上国の取り組みについて
も、国際的な評価対象とはなったものの、決して十分ではありません。気
温上昇を2℃にとどめるとの方向性を確認しながら、そのための具体策を決
められなかったことは、実質的な議論を先延ばししたにすぎません。1年で
も早く行動を起こさなければならない温暖化の進行の中で、この結論は、
全く不十分です。

また、25カ国程度の首脳が集まって作った「コペンハーゲン合意」には、
途上国からその策定プロセスの不透明さへの批判が多く上がり、一部混乱も
招きながら、最後の局面まで合意ができず、承認すると記すことに止まりま
した。

今後は、南北の国々が連帯し、1年後には確実にしっかりとした野心的な合
意を成立させなければなりません。またそこに向け、各国、特に先進国は、
それぞれの国内体制を整え、削減行動の実施を進めることが重要です。日
本では、年明けの国内の基本法の実現へ、再び市民力を発揮することが今
以上に重要になっています。

MAKE the RULEキャンペーンでも、気持ちを新たにして、活動を展開してい
きたいと思います。来年もお力添えくださいますよう、引き続きどうぞよ
ろしくお願いいたします。

◎COP15特設ページ
http://www.maketherule.jp/dr5/cop15/index

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇グローバルアクションデーに日本の市民の声を届けるパレード実施
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

COP15会議期間中の世界同時アクションデー(12月12日)、公平で実効性
のある合意を求める日本の市民の声を世界の首脳たちに届けるアクションと
して、東京と京都でパレードを実施しました。

東京では、12月とは思えない暖かな晴天に恵まれ、シロベエ実行委員長を
先頭に約300人が代々木公園から渋谷駅までを歩きました。渋谷駅前での
街頭アピールでは、「オバマ大統領」と「鳩山首相」にシロベエが「しっか
りして!」と突っ込むコントを展開し、大群衆の注目を浴びました。

京都では約150人が、京都議定書が生まれた京都からコペンハーゲンか会合の
成功を願いパレードをしました。

◎東京パレード&渋谷街頭アピールの報告はこちら(動画あり)
http://www.maketherule.jp/dr5/node/1132
◎京都パレードの報告はこちら
http://www.maketherule.jp/dr5/node/1136

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇地球温暖化対策の基本法に意見を出そう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境省は12月11日から28日まで、温暖化対策の基本法の制定に向けて国民の
意見募集を実施しています。
この法律は、法律名は違いますが、MAKE the RULEキャンペーンが「気候保
護法案」として提案してきた内容を実現することができる法律と位置づける
ことができます。

この法律を来年の通常国会で成立させ、温室効果ガスの中長期の削減目標
の設定や実効ある削減に結びつけられる内容にするために、多くの人から
今提案しておくことが極めて重要です。

ぜひ、沢山の意見を提出しましょう!!

◎MAKE the RULEキャンペーンで意見サンプルを用意しました。ご活用ください。
http://maketherule.jp/dr5/node/1146

         ■■■ イベント案内 ■■■

【1/9 香川】地球温暖化フォーラム2009/四国キャラバン地域セミナーIN高松
       http://maketherule.jp/dr5/node/1125

          ■■■ What's New ■■■

その他の新着情報 12/7~12/20

12/11【世界同時アクション】函館のアクションの報告を掲載しました
12/16 東京都調布市議会で「気候保護法」を求める意見書が採択されました

         ■■■ シロベエ日記 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇がっかりだ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コペンハーゲン会合では、温暖化をとめるために各国がどのように温室効果
ガスを減らしていくのか、新しい枠組みが決まるはずだった。そのために
世界中から首脳たちが集まった。

でも、その結果は、ほとんど内容のないものだった。先進国の削減目標は
おろか、世界全体で2050年までに排出を半分にすべきことすら、盛り込ま
れなかったんだ。

おいらは、ほんとにがっかりだ。おいらたち、シロクマには、もう時間が
ないんだ。そして、すでに温暖化の影響を受け始めている小さな島国などの
途上国の人たちも憤っていた。自分たちの運命のかかった合意文書が、一部
の大国の都合で決められてしまうなんて。

温暖化を引き起こしているのは人間だ。そして、とめられるのも人間だけ
なんだ。だから、おいらは、絶望しないで、人間のみんなに、これからも
働きかけていく。

みんなも来年も一緒にがんばろう!

シロベエ

============================================================
シロベエ通信は、ご自身で配信登録をされた方、および、これまで
キャンペーンを通じて出会った方々にお送りしています。
みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知
らせください。

○メルマガの登録・削除はこちらから。
   http://www.maketherule.jp/dr5/

発行 MAKE the RULEキャンペーン実行委員会事務局
     シロベエ通信担当: 瀬口、江原
   〒102-0083東京都千代田区麹町2-7-3, 2F
   Tel: 03-3263-9210   FAX: 03-3263-9463
Email:  jimjim@maketherule.jp
============================================================