【鳥取】STOP温暖化!自然エネルギーの可能性

イベント開催日: 
2009-11-21
開催場所: 
米子市文化ホール   

2009年12月、デンマークのコペンハーゲンで開催される COP15国際会議は、京都議定書以降、各国がどのように温室効果ガスを削減するかを決める大変重要な会議です。私たちは鳩山内閣の地球温暖化問題に対する積極姿勢(対1990年比25%削減目標)を後押しし、子孫にかけがえのない地球環境を引き継ぐために、12月12日全国(世界)各地で開催される「STOP温暖化!世界同日アクション」連携の鳥取イベントを米子において開催いたします。

日 時: 11月21日 午後 1時~5時
会 場:米子市文化ホール 米子駅前 TEL0859-35-4171  ※入場無料
講演会:午後2時~4時 「光と風と水 ~自然エネルギーの可能性~」
講 師:和田 武 さん(自然エネルギー市民の会代表、元立命館大学教授)

展 示: 自然エネルギー設備(ソーラーパネルなど)
環境市民団体活動報告

主催:STOP 温暖化!世界同日アクション米子実行委員会(代表:河合康明)
共催:MAKEtheRULE キャンペーン実行委員会
連絡先:米子市内町53(TEL 0859-33-6475 FAX 0859-23-0268)

イベントレポート: 

【鳥取】「STOP温暖化!自然エネルギーの可能性」を開催しました

2009-11-21
CIMG1980.JPG

MAKE the RULE地域セミナー2009を米子で開催
11月21日(土)14:00~16:00、米子市文化ホールにて、「STOP温暖化!世界同日アクション米子実行委員会」主催で開催しました。この実行委員会は、環境分野で活動する県内14の団体と個人で構成し、鳥取県や米子市、鳥取大学、マスコミ各社などの名義後援をもらい、80人あまりの参加者がありました。