地球温暖化を防ぐためのコペンハーゲン合意の全体像に迫る

イベント開催日: 
2009-10-23
開催場所: 
東京ウィメンズプラザ ホール    渋谷区 

______________________________________________________________________
■■■■
■■■  「地球温暖化を防ぐためのコペンハーゲン合意の全体像に迫る」
■■     ~コペンハーゲン会議(COP15)まであと1ヶ月半~
■ 2009.10.23
______________________________________________________________________

世界はいまどのような合意をしようとしているのでしょうか?
現在、交渉のテーブルにのっているコペンハーゲン合意案とその課題、合意の鍵
を握る国のポジションと動向、それから、合意に盛り込まれる個別の問題の論点
に関する最新情報をふまえ、合意の全体像に迫ります。

■日時 2009年10月23日(金)13:30~18:30
■場所 東京ウィメンズプラザ、ホール 最寄り駅 : 表参道駅B2出口
 http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
■参加費 気候ネットワーク会員500円、一般1000円
■主催 気候ネットワーク

<お申し込み方法>
ご氏名、ご所属、TEL. FAX. E-MAILをご記入の上、tokyo@kikonet.orgまでお申
し込み下さい。当日参加も可能。

<お問い合わせ>
気候ネットワーク東京事務所
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-7-3半蔵門ウッドフィールド2F
TEL:03-3263-9210 FAX:03-3263-9463
E-MAIL: tokyo@kikonet.org
URL: www.kikonet.org

<プログラム>
[1] どのような合意がコペンハーゲンで目指されているのか?
 亀山康子氏(国立環境研究所)
 
[2] 日本政府からみたコペンハーゲン合意
 古屋明彦外務省地球環境問題担当大使

[3] 実効あるコペンハーゲン合意とは?(ビデオを音声での開催)
 ○アメリカの視点(Angela Ledford Anderson, US Climate Action Network)
 ○EUの視点(Jason Anderson, WWF European Policy Office)
 ○途上国の視点(Athena Ronquillo-Ballesteros, World Resource Institute)

[4] 質疑応答

休憩

[5] ラウンドテーブル ~合意に盛り込まれる個別の論点と課題~
 ○コーディネーター 平田仁子(気候ネットワーク)
 (1)先進国・途上国の削減について 山岸尚之氏 (WWFジャパン)
 (2)適応について 大久保ゆり氏 (地球環境と大気汚染を考える全国市民会
議/CASA)
 (3)資金について 小西雅子氏 (WWFジャパン)
 (4)森林問題について 江原誠氏 (FoE Japan)

[6] コペンハーゲン会議への政府の役割について
 浅岡美恵(気候ネットワーク代表)