【高知】温暖化の危機にどう立ち向かうか 日本の課題 私たちの役割

イベント開催日: 
2009-11-16
開催場所: 
高知会館 飛鳥の間   

私たちは身近にできる温暖化対策を提案してきましたが、国全体の温室効果ガスの削減には至っていません。地球温暖化の影響が一刻の猶予もできない中、日本の政治は変わりつつあります。
 昨年、高知県では全市町村で「気候保護法の制定を求める意見書」の採択がされました。この結果をどのように捉え、地球温暖化問題解決のためにどのように生かしてゆけるのか考えていきます。

浅岡美恵さん(気候ネットワーク)の講演
「地球温暖化の危機にどう立ち向かうか 日本の課題 私たちの役割」

日 時:2009年11月16日(月) 13:30~16:00
場 所:高知会館 飛鳥の間 
<参加無料>

主催:MAKEtheRULEキャンペーン実行委員会
共催:気候ネットワーク・高知
   新日本婦人の会高知県本部
   高知エコデザイン地方議員連盟
   高知県地球温暖化防止活動推進センター
   高知県地球温暖化防止活動推進員連絡会

問い合わせ先:
気候ネットワーク高知
0887-56-5091

イベントレポート: 

【高知】「温暖化の危機にどう立ち向かうか 日本の課題 私たちの役割」を開催しました

2009-11-16
100_0092.JPG

MAKEtheRULEキャンペーン地域セミナーを開催する目的は、12月に迫ったCOP15を前に少しでも多くの人に参加してもらって、温暖化の危機や私たちが今何をなすべきかについて知っていただきたかったことと
昨年の「気候保護法の制定に関する意見書」採択の結果を高知県でどう生かしていくのかを議員、参加者で議論していきたいと考えたことでした。