【東京】COP15前 議員会館内勉強会 第二回 炭素に価格をつけるしくみの必要性-国内排出量取引制度と炭素税

イベント開催日: 
2009-10-13
開催場所: 
衆議院第二議員会館 第4会議室   

 地球温暖化問題の世界の取り組みを決める今年12月のコペンハーゲン会議(COP15)は、これからの将来の方向性を決める重要な会議になります。この会議に向け、世界は温暖化対策の強化に大きく舵を切っています。
 日本も、これからの低炭素社会の実現に向けて、自らの排出削減を大胆に進める目標と、しくみを定め、国際的にリーダーシップを取っていく必要があります。
 第二回目の勉強会では、キャップ&トレード型の排出量取引制度や炭素税など炭素に価格をつけるしくみでいかに削減に結び付けていくことができるかを共有したいと思います。
 ぜひ、お時間をお繰り合わせのうえ、ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

●第二回 炭素に価格をつけるしくみの必要性-国内排出量取引制度と炭素税
  日時:10月13日(火)14:00~15:30  
  会場:衆議院第二議員会館 第4会議室
  講師:植田和弘氏(京都大学教授)
      山岸尚之氏(WWFジャパン気候変動オフィサー)

【事前申込み】参加希望の方は、事前にメールかFAXで名前、所属、連絡先を明記の上、事務局までご登録ください。その際、件名を「【参加申込】第二回議員会館内勉強会」とお書きください。
→定員を超える申込みがあったため、締め切りとさせていただきます(10/7 14:00)

【主催】MAKE the RULEキャンペーン実行委員会(担当:平田、桃井)
    〒102-0083東京都千代田区麹町2-7-3 半蔵門ウッドフィールド2階
     Tel. 03-3263-9210, FAX. 03-3263-9463
     Email. jimjim@maketherule.jp

<今後の開催予定>
●第三回 運輸部門での排出抑制のための交通政策の現状と課題
  日時:10月27日(火)14:00~15:30  
  会場:衆議院第二議員会館 第4会議室
  講師:上岡直見氏(環境自治体会議環境政策研究所)
      伊藤 康氏(千葉商科大学商経学部教授)

●第四回 再生可能エネルギーを普及させる制度の現状と課題
  日時:11月11日(水)14:00~15:30  
  会場:衆議院第二議員会館 第4会議室
  講師:飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)
      牛山 泉氏(足利工業大学学長)

イベントレポート: 

COP15前 議員会館内勉強会 第二回 炭素に価格をつけるしくみの必要性-国内排出量取引制度と炭素税

2009-10-13
DSCF2064.jpg

日時: 10月13日(火)14:00~15:30
会場: 衆議院第二議員会館 第4会議室
講師:植田和弘氏(京都大学教授)
    山岸尚之氏(WWFジャパン気候変動オフィサー)

12月のコペンハーゲン会議に向けた議員会館での勉強会、第二回目では、キャップ&トレード型の排出量取引制度や炭素税など炭素に価格をつけるしくみでいかに削減に結び付けていくことができるかを共有しました。