MAKE the RULE 関連のイベント情報

【福島】地球温暖化フォーラム2009/MAKE the RULEキャンペーン地域セミナー

イベント開催日: 
2009-11-14
開催場所: 
郡山市中央図書館3階    郡山市 

地球温暖化フォーラム2009が福島県郡山市で開催されます。地域の活動事例を集めた「STOP温暖化「知恵の環」づくりキャンペーン公開代表選考会」を行うほか、第三部ではMAKE the RULEキャンペーンの地域セミナーとしてトークセッションを行います。未来を変えるために社会全体でできること、地域で一人ひとり取り組むことを考えていきましょう。

イベントレポート: 

郡山で未来を考える地域セミナーを開催!091114

2009-11-14
1258733527.jpg

 11月14日(土)13:30~17:00、郡山市中央図書館3階視聴覚ホールにて「地球温暖化フォーラム2009~温室効果ガス25%削減! 地域社会は生き残れるのか!?」を開催しました。

【京都】地球温暖化防止セミナー 「エコって流行みたいだけど、ほんまのエコってどんなこと?気候ネットワークに聞いてみよう」

イベント開催日: 
2009-11-12
開催場所: 
文化パルク城陽   

「エコ」が一種の流行となっているが、本当に効果があるのでしょうか。家庭や地域でできる温暖化防止活動はどのようなものがあるのでしょうか。法制化の取り組みはどのようになっているのでしょうか。具体的な話を聞きます。

【東京】COP15前 議員会館内勉強会 第四回 再生可能エネルギーを普及させる制度の現状と課題

イベント開催日: 
2009-11-11
開催場所: 
衆議院第二議員会館 第4会議室   

地球温暖化問題の世界の取り組みを決める今年12月のコペンハーゲン会議(COP15)は、これからの将来の方向性を決める重要な会議になります。この会議に向け、世界は温暖化対策の強化に大きく舵を切っています。
 日本も、これからの低炭素社会の実現に向けて、自らの排出削減を大胆に進める目標と、しくみを定め、国際的にリーダーシップを取っていく必要があります。

イベントレポート: 

【東京】COP15前 議員会館内勉強会 第四回 再生可能エネルギーを普及させる制度の現状と課題

2009-11-11
zentai.jpg

日時: 11月11日(火)14:00~15:30
会場: 衆議院第二議員会館 第4会議室
講師: 飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)
    牛山 泉氏(足利工業大学学長)

第4回の勉強会では、再生可能エネルギーを大幅に増やしていくために海外ではどのような政策をとってきたのか、また国内での課題や今後の展望について専門家の先生からお話をいただき、議論しました。

【熊本】温暖化防止みなまた市民セミナー 市民の力ですすめる温暖化防止と低炭素社会づくり

イベント開催日: 
2009-11-02
開催場所: 
秋葉会館(水俣市役所となり)   

この秋、水俣で第1号となる市民共同太陽光発電所の設置事業がスタートします。
約10kWのパネルを設置する屋根を提供していただくのは袋小学校近くの有料老人ホーム「尚光苑」を運営されるNPO法人福祉ぐぐーんと向上会。工事費など設置費用は市民のみなさんの寄付や熊本県の補助金で賄います。寄付を集めるのはNPO法人環境ネットワークくまもが運営するファンドです。パネルは熊本大学工学部の石原修授受が長期間発電効率の経年変化などの研究に使用していたものを寄贈していただきました。
市民共同発電所の仕組みや温暖化防止の効果、そして、地球温暖化防止に向けた国や市民運動の取り組みの現状などを学び、小規模自治体における低炭素社会づくりにむけたエネルギー自給のあり方も考えてみたいと思います。

【東京】COP15前 議員会館内勉強会 第三回 運輸部門での排出抑制のための交通政策の現状と課題

イベント開催日: 
2009-10-27
開催場所: 
衆議院第二議員会館 第4会議室   

地球温暖化問題の世界の取り組みを決める今年12月のコペンハーゲン会議(COP15)は、これからの将来の方向性を決める重要な会議になります。この会議に向け、世界は温暖化対策の強化に大きく舵を切っています。
 日本も、これからの低炭素社会の実現に向けて、自らの排出削減を大胆に進める目標と、しくみを定め、国際的にリーダーシップを取っていく必要があります。

イベントレポート: 

COP15前 議員会館内勉強会 第三回 運輸部門での排出抑制のための交通政策の現状と課題

2009-10-27

日時: 10月27日(火)14:00~15:30
会場: 衆議院第二議員会館 第4会議室
講師: 上岡直見氏(環境自治体会議環境政策研究所)
    伊藤康氏(千葉商科大学商経学部教授)

第三回の勉強会では、増加傾向にある運輸部門の排出削減の現状や課題、交通政策や関連する税制措置などについて専門家の方からお話をいただき、地球温暖化防止のために必要な運輸部門の政策について議論しました。

【神奈川】低炭素社会を実現するために~「脱温暖化2050プロジェクト」勉強会~

イベント開催日: 
2009-10-26
開催場所: 
川崎商工会議所 5階 講堂   

温暖化対策が、揺れています。
CO2の中期削減目標は、25%になるのでしょうか?どうやったら、それだけの削減が実現できるのでしょうか?
どうやったら本当に低炭素社会が実現できるのでしょうか?

「脱温暖化2050プロジェクト」で具体的方策づくりに携わっておられる榎原友樹氏をお招きし、
これからの私たちの生活はどうなるのか?どうすればいいのか?
そのヒントをお持ち帰りいただけるような勉強会を開催します。この機会に、ぜひご来場ください。

【東京】MAKE the RULEキャンペーン・フォーラム企画~地球温暖化をふせぐために 低炭素社会に日本をチェンジ!

イベント開催日: 
2009-10-24
開催場所: 
東京国際フォーラム D5ホール   

 本年12月、デンマーク・コペンハーゲンで、私たちの将来を決めるきわめて重要な国際会議(国連気候変動枠組条約第15回締約国会議)が開催されます。
 地球上の生命や人類にとって危険なレベルまで気温が上昇しないようにするために、この会議では、2020年頃の中期の地球温暖化防止のための枠組みに世界各国で合意することが必要とされています。

地球温暖化を防ぐためのコペンハーゲン合意の全体像に迫る

イベント開催日: 
2009-10-23
開催場所: 
東京ウィメンズプラザ ホール    渋谷区 

______________________________________________________________________
■■■■
■■■  「地球温暖化を防ぐためのコペンハーゲン合意の全体像に迫る」
■■     ~コペンハーゲン会議(COP15)まであと1ヶ月半~
■ 2009.10.23
______________________________________________________________________

世界はいまどのような合意をしようとしているのでしょうか?

【京都】低炭素のまち・京都をめざす懇談会

イベント開催日: 
2009-10-14
開催場所: 
ハートピア京都4F第5会議室    京都市中京区 

さて、ことし12月、コペンハーゲンでCOP15(第15回気候変動枠組み条約締約国会議)が開催されます。この会議は、1997年に京都で採択された「京都議定書」につづく、地球温暖化防止のための国際的な枠組みを決める重要な会議です。この会議にむけて「京都議定書」のまち・京都から地球温暖化防止の声をさらにたかめ、持続可能な社会を構築しなければなりません。

【東京】COP15前 議員会館内勉強会 第二回 炭素に価格をつけるしくみの必要性-国内排出量取引制度と炭素税

イベント開催日: 
2009-10-13
開催場所: 
衆議院第二議員会館 第4会議室   

 地球温暖化問題の世界の取り組みを決める今年12月のコペンハーゲン会議(COP15)は、これからの将来の方向性を決める重要な会議になります。この会議に向け、世界は温暖化対策の強化に大きく舵を切っています。
 日本も、これからの低炭素社会の実現に向けて、自らの排出削減を大胆に進める目標と、しくみを定め、国際的にリーダーシップを取っていく必要があります。

イベントレポート: 

COP15前 議員会館内勉強会 第二回 炭素に価格をつけるしくみの必要性-国内排出量取引制度と炭素税

2009-10-13
DSCF2064.jpg

日時: 10月13日(火)14:00~15:30
会場: 衆議院第二議員会館 第4会議室
講師:植田和弘氏(京都大学教授)
    山岸尚之氏(WWFジャパン気候変動オフィサー)

12月のコペンハーゲン会議に向けた議員会館での勉強会、第二回目では、キャップ&トレード型の排出量取引制度や炭素税など炭素に価格をつけるしくみでいかに削減に結び付けていくことができるかを共有しました。

Javascript is required to view this map.