よびかけ人からのメッセージ

  • kitagawa.jpg
    北川正恭
    早稲田大学大学院教授・元三重県知事

    洞爺湖サミットで地球温暖化に対して、一定の前進をみましたが、IPCCの第四次報告をみるまでもなく、世界の科学者からの政治へのメッセージに十分に答えたことになっていません。科学の世界と政治の世界は時として整合しなかったり、往々にしてタイムラグが生じ、不幸な事態を発生させます。手遅れになれば、取り返しのつかない地球温暖化問題はまさに不幸な事態を発生させかねない大課題です。
    日本は世界の新たな文明を築く決意で世界に先駆けて環境立国のための「社会のルール」をつくりあげ、世界のリーダーとしての名誉ある地位を政治的にも確立する時です。そのための国民運動に私は賛成して、積極的に参加します。